忍者ブログ   
admin
  フランスのパリに住んでます。が、全然おしゃれじゃない毎日です。日本loveなフランス人夫と怪獣一匹(2歳児とも言う)と暮らしてます。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
さて、夫ダミアンの近況報告です。

頻繁にブログを読んでくれている友人から

「ヴァカンス前の病気、まだ治ってなかったの!?」

と、言われて読み返しました。

前々回のブログ、ダミアンが胃痛を起こした!ヴァカンスに行けるのか!?
って所で終わってて、その後の報告がありませんでした。失礼。

えっと、胃痛はですね、実家に帰ってママに甘えて、田舎の空気を吸って完治しました。
・・・多分。完治・・・って言うのはちょっとはばかれるかな?

今回の病気はですね、
3週間めいっぱい遊んで、パリに戻る当日の朝からの別の病気です。不思議だねー。

そんなこの夏二回目の病気。前立腺に問題があるのでは?
と処方された薬が全然合わなかったらしく一向に回復せず週末を終えました。
そして月曜日にまた診察したところ、今度は肺を疑われ、午後には肺のレントゲンをとり、
ちょっと影があったので今度は肺への抗生物質を処方されました。
と、そう、その薬を飲み始めてからやっと回復してきました!ここまで長かった!

もうね、フランスって検査機関がバラバラなんですよ。
だから、血の検査だって、レントゲンだって主治医が書いた指示書をもらってから、
自分でその機関を探して、電話して、予約して行かなくちゃならない。
医者が紹介もしてくれるけど、その後の手続きは全部自分で。
ダミアンみたいな歩くのもやっとの人は本当に大変です。
パリだからって全部の場所が徒歩5分以内の所に有る訳じゃないからね!

と言うわけで、今朝は今回2度目となる血液検査を受けに行ってきました。
前回は全く歩けなかったので家に来てもらったけど、もう朝7時の訪問は真っ平なので
ダミアンに頑張ってもらったよ。

明日、その結果を受けての医者の診察があります。
実はまた気になる症状が出てきたのでこれも聞くつもり。
人間ドックみたいなので一回徹底的に調べてもらいたい今日この頃です。
フランスにこんなの無いのかな・・・(ダミアンは無いって言ってるが)

そうそう、ダミアン、合わなかったっていう薬で幻覚を見てたみたいです。時には怖い映像も。
で、病気なのに不眠の状態が続いてました。かわいそうに。
夜、並んでベッドに入っていて「今、目の前に飛行機がいっぱいある」って言われる私も
可愛そうだった。(ダミアンの事が怖くなったのも事実・・・)

月曜日の夜からちゃんと眠れるようになってますのでご安心を!
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
たけいちゃん
性別:
女性
趣味:
料理、映画鑑賞、読書
自己紹介:
フランスでの日常をつれづれに書いています。
最新CM
[12/05 Takei chan]
[12/03 hiromi]
[11/28 Takei chan]
[11/28 hiromi]
[10/12 ralph lauren polot shirt]
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
カウンター
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) たけいちゃん家@フランス ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++