忍者ブログ   
admin
  フランスのパリに住んでます。が、全然おしゃれじゃない毎日です。日本loveなフランス人夫と怪獣一匹(2歳児とも言う)と暮らしてます。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
  
   
   
                       
   
可愛い古い橋を3つ渡ります。


PR
   
  
   
   
                       
   
今週になってやっと体調が回復してきたのでK君サービスしてます。

今日は午前中からちょっと遠くの大きな公園へおにぎりを持ってでかけました。


onigiri.jpg おにぎりはK君の好物。
 
 今日、初めて海苔付きおにぎりデビューしたのですが、

 別々に食べてた・・・。 ま、いいけど。

 ちなみに、中身は塩鮭と梅とシソのふりかけ。

 鴨を見ながら、あー美味しかった。


それにしても、外でおにぎりを食べると人の視線を意識してしまう私。
おにぎりを知らないフランス人に私達の食べているこれは何に見えるのかな?


そうそう、最近K君が良く食べるようになりました。
って言うか、私が彼の嗜好と癖を理解してきて、癇癪を回避できるようになったとも言えるかも。

緑の野菜は一向に食べないので、赤やオレンジの野菜が食卓に並ぶ・・・と言うか紛れて調理されてます。
今夜の手作りピザは正に「赤いピザ」でした。(トマト、赤パプリカのおかげ)
ま、食べてくれれば良いのよ。彩りはその次。ね。

あと二人で食事をする機会が増えて発見した事。
この子、結構日本食好きみたい!これは嬉しい発見。
納豆も特に吐き出したりしないし、味付け海苔なんて催促する有様。
ダミアンがディープな日本食があまり食べられないので今まで食べさせる機会がなかなか無かったけど、
これは期待できそうです。日本人の母さんとして、嬉しいかぎり。

そして、一日中一緒に過ごすようになって嬉しい事。
それは、日本語をすごくしゃべるようになった事!
数ヶ月前から爆発的におしゃべりが増えたんだけど、しゃべる言葉のほとんどがフランス語でした。
が、日本人母さんとべったり月間。もれなく日本語で話しかけられるので、日本語がとうとうあふれ出したようです!母さん本当に嬉しいわぁ。

《今週のK君的はやり言葉》
・何してるの?
・どうしよう。
・これ食べたい。
・これ欲しい。

さてさて、毎度の事ですが、私が元気になってきたら今度は夫ダミアンが体調不良です。
今夜は家に医者を呼んじゃいました。
明日行けばバカンスなんだけど・・・明日行けるかな?
駄目そうなら救急で病院に行ってきまーす。
ああ、症状は胃痛(腹痛?)です。
胃痛持ちの私としての見解ですが・・・彼の症状は恐らく胃炎です。
胃炎の典型的な症状でしょう。最近の出来事から考えると、神経から来てるんだろうなぁ。
(彼はストレスの自覚が無いけど、体に出てしまうタイプだと私は睨んでます)
取り合えず、デザートを持っていくと会社の皆と約束したそうなので私が代わりに作っておきました。
行かないなら私達で食べるよ。
   
  
   
   
                       
   

もうすぐ2歳3ヶ月のK君。
トイレトレーニングが全然進まない・・・。(泣)

毎日トイレの補助便座に座らせるのですが、
座らせると、ち○ち○を触わったり、その上のお腹をボリボリ掻きむしったり、
肝心な物をする気配なし!
(偶然にも触っている時に「小」が出て、外にほとんど出てしまった事も)
出たら壁に貼る事にしてる、魚のシールも全然増えず・・・。
最近では座る事も嫌がるように。

困った母さん、ネットで調べましたよ、いろいろと。
その中にあった、「こんなんに釣られるのか?」
といった策に、まんまと引っかかり(?)ました!

「お気に入りの人形やぬいぐるみをトイレに座らせてみましょう。」

K君、その手のものにクールなのでどうかと思いましたが、
昨夜、デカイくまを便座に座らせたところ、僕も、僕もとやってくるではありませんか!
(肝心なものは出なかったが・・・)

この調子で今朝もやってみました。
そしたら、今日も嫌がらず座った!(やっぱり肝心なものは出なかったが)

更に、目が病気のK君。悪いほうの目を使うように良い方をアイパッチで
一日4時間以上隠さなくてはならないのですが、
それを嫌がるようになってきた。でも、今朝、むしり取られた今日2枚目のアイパッチを
クマに貼ってみたらあら不思議、

「わぁ、クマはえらいね。ちゃんとアイパッチして!K君もする?」
「ウイ!」

アイパッチ、あっけなく成功。
2歳児、本当に悪魔のような時もあるけど、やっぱり可愛いね。

ダミアンが貰ってきた3D映画用のメガネもクマにしたら
自分のメガネも喜んで付け直してました。

そういえば、私が風邪でマスクをしていた時、K君は
「ママもカッシュ、カシュ(アイパッチの事)」
と言って、嫌がらずにしてたっけ。
自分、一人じゃなければやるんだねぇ。そうだったよ。

そんな訳で、クマさんの力を借りてトイレトレーニング
と目の矯正、頑張ろうと思います。

頼りにしてるよ、クマ!
※K君に聞いたところ、彼の名前は「クマ」らしい。ま、いいけど。

kuma-1.jpg
「クマ」です。よろしく!
今日は、オムツまで履かせられちゃったよ。




 



kuma-2.jpg
アイパッチはこんな感じ。
このまま付けっぱなしだと、効果なくなるんだろうなー
と母さんは思ってるみたいだからK君が帰ってくる前に
剥がされると思うぜ。
で、また明日の朝張られるんだ。

もったいないから今日の使いまわしだろうな。
   
  
   
   
                       
   
個人的な事情による2月からの辛い日々。
それがちょっと落ち着いてきたと思ったら日本のこの災害。
泣きっ面にスズメバチ。
な状態ですがフランスは確実に春に近づいてます。

4月には夫ダミアンの誕生日。そして、5月にはK君の2歳の誕生日。

本当だったらその日をどう祝うかワクワクと計画していてもおかしくない時期ですが、
そんな気分にもならず・・・。

そんな中、
K君の成長、特に言葉と理解力が最近すごいです。

「ムッシュー NON」

と命名されるほどのイヤイヤ期真っ只中なのですが、
最近
「ハイ」
と言うようになりました。
そして、私の事も
「マモン」とフランス語で言ったり「お母しゃん」と日本語でも呼ぶように!
単語も2つ3つと繋がってきて、会話らしいやり取りができるようになりました。
歯磨きだって「歯を見せてくださーい」って言うと見せてくれて、
磨かせてくれます。
ありがたやー。

辛い毎日ですが、K君のおかげでどうにか乗り切ってます。
やっぱり、日々笑いが必要です。

では、みなさん、頑張って。
日本から離れた地にいますが、心より日本の早い復興を祈ってます。

IMG_3614.jpg 
前回ダミアンの実家に行った時の写真。
K君、いとこのルイと森で大はしゃぎでした。
   
  
   
   
                       
   
先週の土曜日、夫と息子が日本から戻ってきました。
飛行機の中でいろいろなドラマ〔事件?〕があったようですが、
取り合えず、無事に帰ってきて嬉しい限り。
K君は10日間分の甘えを取り戻すべく、私にべったりです。

3週間、日本にいたK君ですが、随分成長しました。
そんなK君の成長を感じた出来事をピックアップ。

・トイレのドアを開けれるようになった。
→ノブのひねり方を習得プラス、背が伸びた!鍵をかけなかった私は開けられました・・・

・語彙が増えた。
→日本語はもちろん、ダミアンが日本でフランス人の友達と会っていたためフランス語も増えた。

・ベビーカーのベルトを止められるようになった。

・眠いと、自分から「ねんね」と言って、ベッドに入るようになった。

・私やダミアンの靴を履く。

・メロディーをつけて歌が歌える。
→今まではメロディーがなかったのに、今はちゃんとある!
レパートリーは「てんどんマンの歌」などのアンパンマン系。

・動物の区別がつく。
→上野動物園にいったおかげか?アンパンマンのおもちゃのおかげか?

他にもいろいろと変化が見て取れて驚きの連続です。
会わなかった10日間でもこんなに成長しているとは・・・。

そうそう、キャラクターにすごく興味を持ってきているんだけど、
突然、機関車トーマス〔トマって呼ぶ〕が好きになっていてびっくり。
あと、車が大好きです。
男の子って教えなくてもこういうものが好きになるんだねー。
ueno-zoo.jpg
   
  
   
        
  
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
たけいちゃん
性別:
女性
趣味:
料理、映画鑑賞、読書
自己紹介:
フランスでの日常をつれづれに書いています。
最新CM
[12/05 Takei chan]
[12/03 hiromi]
[11/28 Takei chan]
[11/28 hiromi]
[10/12 ralph lauren polot shirt]
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
カウンター
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) たけいちゃん家@フランス ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++