忍者ブログ   
admin
  フランスのパリに住んでます。が、全然おしゃれじゃない毎日です。日本loveなフランス人夫と怪獣一匹(2歳児とも言う)と暮らしてます。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
昨夜、腹痛(胃痛)の為、ダウンしていたダミアン。
痛みは多少残るものの無事に出社しました。

優しい妻が用意した、昼食に皆で食べるデザートと昼食のピザを持って。

ハハハ、大量に作ったピザ、持たせちゃった!
電子レンジも有るらしいし、大丈夫でしょ。

今週になって社食では簡単な食事しか(サンドイッチとサラダ) 出さないので
家から持ってきてる人も多いとの事。
で、当番でデザートを用意する・・・って事らしいんだけど、よりによって持っていく前日に
倒れたって訳ですよ。
ああ、もちろん、ダミアンが自分で作る予定でした。

そんな訳で、急遽私が作ったのですが、作ったものは彼が予定していた物と同じ物
「ファー・ブルトン」。
底に乾燥プルーンが敷き詰められたちょっとプリンより硬いけど、まあそんあ焼き菓子です。
私が一時近所のパン屋のこのケーキにはまった事があってちょっとレシピを研究(?)したこと
があったんだけど、昨夜は時間も無いし、食べるのはフランス人だし。って事で、家にある
フランスのレシピ本を見てそのまま作製。

基本、フランスのレシピ本の数値には疑いをかける私。
このレシピでは小麦粉の量が疑問に・・・。少なすぎない?
でも、他のレシピを調べる時間はなかったのでそのまま作ったら・・・出来た!
疑ってごめんよ!
でも、4人分って書いてあるけど・・・6~8人分だよね?
(フランス人のおやつ感覚的では4人かも?)

あ、作り方は簡単。クレープの生地を型に入れて焼くような感じです。

1.小麦粉(100g)、卵2個、砂糖75g、塩少々をボールで混ぜる。
2.少し暖めた牛乳500ccを少しずつ加える。ヴァニラエッセンス少々、ラム酒大1を加える。
3.20gのバターを満遍なく塗って、プルーンを敷き詰めた型に出来た液を注ぐ。
4.20gのバターをちぎって液の上に散らす。さらに砂糖を軽く散らす。
5.180度のオーブンで約45分焼く。
6.串をさして何も付いてこなければ出来上がり!

※私は型にクッキングシートをひいたので型にバターを塗りませんでした。だから使ったバターは20gのみ

味見も何もしていませんが・・・想像できる味でしょ?失敗のし様がありません。混ぜるだけ。


さて、今日は何をしよう?
明日からはダミアンも一緒なので有意義に過ごさなければ!(え!?どういう意味!?)

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
たけいちゃん
性別:
女性
趣味:
料理、映画鑑賞、読書
自己紹介:
フランスでの日常をつれづれに書いています。
最新CM
[12/05 Takei chan]
[12/03 hiromi]
[11/28 Takei chan]
[11/28 hiromi]
[10/12 ralph lauren polot shirt]
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
カウンター
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) たけいちゃん家@フランス ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++