忍者ブログ   
admin
  フランスのパリに住んでます。が、全然おしゃれじゃない毎日です。日本loveなフランス人夫と怪獣一匹(2歳児とも言う)と暮らしてます。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
土曜日仕事の私を残してダミアンとK君は義妹の所にお泊りに行きました。

さて、何しよう・・・。
普段なかなか出来ないこと。

昨日は8月1日日曜日。
第一日曜日だ!

って事でオルセー美術館に行ってきました。

月の第一日曜日、パリの多くの美術館はタダなんですよ!!

雑誌芸術新潮7月号の特集がオルセー美術館で、それを見る度に
ああ、久しぶりに行きたいなぁ。って思っていたのです。
表紙に「生まれ変わった」とか書いてあるし。

そんなんで大行列覚悟でいったんですが、あれ?
いつもより少ないかも。午前中だからか?

中に入ってびっくり。工事中じゃん!
生まれ変わったんじゃなかったの?
※実は表紙に書いてある「生まれ・・・」以降がシールで消えていたのです。
てっきり「生まれ変わった」だと思っていたら「生まれかわる」だった!

私のお目当て、5階がすべて閉鎖されていたのでガックリでしたがいつもは軽く流すところを
きちんと見れたので、ま、良しとします。

で、今回の注目作品。

Georges Rochegrosse  "Le chevalier aux fleurs"

こんなのあったっけ?という感じ。
展示されているフロアーに入ってすぐ釘付けです。
私みたいな人沢山いましたよ。芸術新潮で見ると、照明を変えたらしいので
それでこんなに目立つようになったのかな?
とにかくこれは幻想的でとても目立つ。見ていると心が春になる感じがします。
不思議な絵だな~。
私の絵の趣味とは全然違うんだけど、ものすごく印象に残りました。

Léon Frédéric "Les âges de l'ouvrier"

これまた、こんなのあったっけ?的作品。
出産後初めてのオルセーだったのですが、いやいや、目の付け所が変わりますね。
この絵で分かるように、授乳がかかれた絵がやたらと目に付く!
自分でも驚きです。

で、次。アールヌーボーの作品。
名前もわかならいし、写真もないんですが・・・家具です!引き出し!
で、引き出しが5段くらいあるんですがその取っ手が、ネズミなのです。
一番上のは穴からちょっと出てるだけ。それが下に行くにつれて表に出てきて
ポーズもすべて違います。このコーナーの中央にあったけど高さは1mなさそうだし
色は茶色だし〔木製〕、全然目立ちません。
でも、これは可愛い。欲しい。

アールヌーボーコーナーに行くと欲しくなってたまりません。
素敵な家具。いいよね~。


こんな感じで、有意義な日曜日でした。

工事終わるの来年の秋だって!
待ち遠しいです!

PS そうそう、オルセー、写真撮影禁止になったみたいね。前は大丈夫だったと思うけど。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
たけいちゃん
性別:
女性
趣味:
料理、映画鑑賞、読書
自己紹介:
フランスでの日常をつれづれに書いています。
最新CM
[12/05 Takei chan]
[12/03 hiromi]
[11/28 Takei chan]
[11/28 hiromi]
[10/12 ralph lauren polot shirt]
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
カウンター
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) たけいちゃん家@フランス ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++