忍者ブログ   
admin
  フランスのパリに住んでます。が、全然おしゃれじゃない毎日です。日本loveなフランス人夫と怪獣一匹(2歳児とも言う)と暮らしてます。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
さて、夜です。

ず~っと横になっていたけど相変わらずお腹は痛いし、腰も痛い。
胎動ももちろんある!
もう、今夜生まれるかもなぁ。と色々考えを巡らせてました。

病院に行く前にシャワーして、それから・・・

夕食を超適当に済ませ、ダミアンと何か映画を観る事にしました。
でも、うるさかったり、血が出るような映画は観たくない!
という理由でチョイスしたのはジブリの映画「耳をすませば」。

相変わらず、今夜も胎動がすごい事になってます。
18時頃から激しくなり、映画を横になってみている頃にはMAXに!
腰も痛いし、もう、陣痛なんだか、胎動なんだか訳分かりません。
5分間隔になったら・・・って間隔も何も無いんですけど!
ず~~~~っと痛い!

映画の内容は頭に入らず、目からは涙が出てきた。
・・・これは病院に行くべきでは?
とうとうダミアンに宣言。「病院に行こう」と。

計画通りシャワーをして、23時頃タクシーを呼んでイザ病院へ!




   

   
夜の病院は静かだ・・・
昨日までの天気がウソの今日に昼間は素晴らしい天気だったし、
夜も穏やかで綺麗な月が出てる。
こんな夜に生めるなんて素敵じゃない!?

と、痛むお腹を抱えて救急の受付へ。
どちらにしても土曜日に来る事になってたのでカルテもすんなり見つかり
すぐに奥に通されました。
座りにくい木の長椅子に座るのは厳しく立って待つこと数分。
マスクをした男の医者が「生まれました!」と言ってる声が聞こえます。
それに合わせて歓喜の声が。生まれた赤ちゃんの重さを言っているんだけど、
それを聞いたダミアンが驚きの声。
「3つ子みたいだよ!体重を3つ言ってた。」
・・・映画みたい。いやはや。

しばらく経つと今夜の担当の助産婦さんが現れた。
笑顔で挨拶をして部屋に通される。状況を説明。

そうそう。今朝来たんですよ。すでに陣痛があったんですが、夜になったら激しくなって。
ええ。でもですね、胎動が激しいので正直陣痛なんだか、胎動による痛みだかよく分かりません。
間隔は・・・あるような無いような・・・。

お腹に手をあてたと思ったら即、「陣痛ですね。」と言われた。「ものすごく硬いでしょう?」と。

そして、早速内診。
結果、驚く事に子宮口は朝と変わってなかった!こんなに痛いのに!

笑顔の彼女の説明が始まります。

陣痛とお腹の赤ちゃんの動きによる痛みのせいで間隔がわかりずらよう。
赤ちゃんは陣痛の時は動けないのでじっとしてるけど、それが終わると
動きがバクハツ!お腹の張りもあるので(この「張る」と「陣痛」と言う単語が同じっぽい)
私は絶えず痛みを感じているらしいのです。

説明の間も彼女は私のお腹を触り、
「今、陣痛があった。あ、今は赤ちゃんが動いた。」と解説していきます。
お腹がずーっと張っている状態なのでこの判断はかなり難しい。

初めてのお産はとにかく時間がかかるから、陣痛(張り)が和らぐ薬を出すので
家で様子を見るようにとの事。
うわ!これが噂に聞く一旦お家に帰るってやつだ!私達もそうなるとは!

その後、朝の如くモニタリング。そうしたら、一気に救急患者が増えてきました!
助産婦さんも私にだけ構ってる場合ではありません。
ダミアンと私をモニタリングの部屋に残し、彼女はいよいよ出産が近い女性の所に。
彼女の苦しげな声が廊下に響きます。
・・・えええええ???麻酔しないんですか????こ、これでは日本と同じでは!?
不安になりながらベッドに横たわり心音を聞きます。・・・相変わらず暴れてるし・・・。
グラフを見ると確かに陣痛はあるものの間隔がまだあるよう。
ああ、家に帰るのね。面倒だ。
そんな事を考えながらモニタリングされること1時間。忘れられた?と思った頃
他の助産婦さんが外してくれて担当の彼女を廊下で待つことになりました。

そうしたら、こんどは救急車で運ばれてきたと思われる苦痛にうめく女性が一人・・・。
「おお、モン・デュウ!(オー・マイ・ゴットと同じ意味)」
と痛さで座る訳にもいかず立ったまま耐えてます。

更に、新たなる急患が・・・!

痛みにお腹を摩りながらもこの状況に恐れをなす私とダミアン。
これが、マタニテの救急という所なのね!!

待つこと数十分。担当の助産婦さんがやっと来て部屋で説明を聞きます。

陣痛と胎動の痛みの区別の付け方を丁寧に教えてもらい
(その間も、「ほら、今のが陣痛!で、次のが胎動!」ってな具合。彼女の目から見ても分かるくらい
私のお腹は動きまくるのです。)
陣痛の痛みを和らげる薬をもらってその場でも飲んで帰路に着きました。
(歩いて帰ってきた!)

で、現在に至ります。

もらった薬はいわゆる「張り止め」ってやつみたいで、すごく楽です。
陣痛は感じるけど、胎動による痛みはものすごく軽減!
おかげで今日は普通に歩けます。

明日もモニタリングとエコがあります。
「もう、生んじゃいます!」と言っちゃうかな~。
薬をずっと飲んでいる訳にも行かないし、毎晩の赤ちゃんと陣痛のダブル攻撃に
耐える自信もないですし・・・。正直、昨夜の体験で恐れをなしてしまいました。

でも、なるべく自然になるように今日は動こうと思ってます!


次の更新は生んだ後かな~。
皆さん、良い週末を!
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
頑張って~!
あともう少し頑張れ~☆
と、遠くから応援することしかできませんね。
まつもと 2009/05/02(Sat)04:29:28 コメントの編集
     
              
 
無題
おめでとう〜♪産まれたね、良かったね、めでたいね〜!!!
はなこ 2009/05/04(Mon)05:30:34 コメントの編集
     
              
 
>まつもとさん
応援ありがとうございます!
久しぶりに頑張りました
たけいちゃん 2009/05/11(Mon)00:46:13 コメントの編集
     
              
 
無題
ありがとう!
めでたいです!
たけいちゃん 2009/05/11(Mon)00:47:24 コメントの編集
     
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
たけいちゃん
性別:
女性
趣味:
料理、映画鑑賞、読書
自己紹介:
フランスでの日常をつれづれに書いています。
最新CM
[12/05 Takei chan]
[12/03 hiromi]
[11/28 Takei chan]
[11/28 hiromi]
[10/12 ralph lauren polot shirt]
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
カウンター
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) たけいちゃん家@フランス ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++