忍者ブログ   
admin
  フランスのパリに住んでます。が、全然おしゃれじゃない毎日です。日本loveなフランス人夫と怪獣一匹(2歳児とも言う)と暮らしてます。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
  
   
   
                       
   
私は昔から余裕を持って行動しないタイプらしい。

と、最近になって気が付いた!遅っ!

・・・ね、気が付くのだって数年後大台に乗る前っていう遅さですよ。

今回のクリスマスだってそう。
まだ、義妹家族へのプレゼント用意してないし、
請け負ったクリスマスケーキの最終的な準備も整ってない。

明日、夫の実家へ出発だと言うのに・・・(泣)

実は夫ダミアンも同じタイプ。
なもんで、特にプレゼント系は誕生日でもクリスマスでも用意するのが遅っ!
私達とは反対なのが義妹家族でして・・・
何でも行動が早い。
プレゼントもこないだあったときはもう用意したって言ってた。
この行動の速さが災いする事もあるけど、でも、すごく素晴らしいと思う。
そんなだから、二人が家を建てたのは早かったなぁ。(私達は賃貸)

と言うことで来年こそは全体的に余裕を持った行動を心がけたいと思います。

って、これを書いている時間も本当は惜しいんだよ。本当は!
ああ、急がねば!
PR
   
  
   
   
                       
   
いまだに、風邪が治らない・・・年齢のせい?それとも・・・

前回、「全く、今年は踏んだり蹴ったりだ!早く終わっておくれー」

見たいな事を書きましたが、まだまだ不幸は続いてます。
先週末からの不幸には参った。

キャッシュカードがディスペンサーに飲み込まれて未だに返らず!(泣)

ちょっと家から離れた出先でお金をおろそうとしたら、カードは入ったものの
画面は変わらず。暫くたっても変化が無いので銀行の中に入って状況を説明したら
セキュリティーの為、開けれない。とのこと。翌日、開けるから、取りに来て下さい。
って、先ずは謝れー!だからお宅の銀行は駄目なんじゃー!
・・・まぁ、言わないですけど。ここはフランスですし、いまさら驚きませんよ。
でも、私が観光客だったらどうすんじゃい。って事ですよ。ねぇ。

そして翌日の土曜日。特に用事も無いのに家族みんなでいきましたよ。ええ。
そうしたら・・・
「開ける人が病気で今日は来れませんでした。」だと!?
えーーーーー、ありえない!「月曜日来て」だって?
そう何度も来れるかー!
そこまでお人よしではないので即拒否。郵便で送ってもらうことにした。
でも、一筆書いたり、身分証明書をコピーとられたり・・・。もちろん、全く謝罪なしですよ。

そんなこんなで迎えた今週。水曜日の現在、まだカードは戻らず。
お金おろせなくて困ってます。
この物要りの時期に・・・(まだ、プレゼント買い終わってないんだって!)

ああ、昨日は晴れてたのに、今日買い物に行かなくては。雨降ってるのに!
(ダミアンに昨日の夜お金を借りた)

じゃ、ボチボチ用意していきますかね。
今年のクリスマスのケーキ、私が請け負っちゃったので、準備しなくちゃね。
・・・ああ、引き受けなければ良かったなぁ。(儀母に頼まれた)
だってさ、まさか風邪がここまで長引くとは思ってなかったんだもの。

んでは。





   
  
   
   
                       
   
またまたご無沙汰してます。お元気ですか?
もう、師走ですねー。早い早い。

実は、私、10月末から3週間弱、入院してました。

驚いたでしょ?ええ、多分本人が一番驚きました。

寒気と熱が数日続いてて、腹痛も出てきたので、病院の救急に行ったらそのまま入院ですわ。

診察中、血圧が2回急降下しらたしく(私は気を失ってたらしい)、同病院の救命救急センターへ。
一週間ほどここでチューブやら色々なものを体に付けて寝ていました。

肝心の病名なんですが・・・分かってない!
そう、原因不明ですよ!ダミアンと同じく!
もう、ダミアンと同じ感染症じゃないの?と疑っているのですが、ここの病院の先生方はそうは思っていなくて、
それはもう、あらゆる検査をしましたよ。
(ちなみに、ダミアンのかかってる病院の先生は同じじゃないか?と思ってるらしい) 

そんな訳で、私がこんなになった理由がさっぱり分からないので、更に科を移動して、そこにまた暫くいました。そこでもいっぱい血を抜かれたり、胃カメラを飲んだり・・・更に検査をしたのですが、結局、突き止められず退院となりました。

実は、実は、最初の一週間はかなりまずかった。
あの川を渡りはしませんでしたが、結構遠くないところまでいたと思われます。
今こうして、ブログで報告できてる事が嬉しいです。

退院して暫くは歩くのも、ましてや階段の上り下りもままならず、それはそれはビックリしました。
人間、使ってないと体力ってすぐ落ちるものですなぁ。
30代から一気に80代のおばあちゃんになった気分でした。

さて、退院してから4週間の現在。80パーセント元の生活に戻っております!
体調の方はちょっと風邪気味だけど元気です。
でも、病気が分かってないので病院が替わります。入院していた所が決めた所。
もっと大きなところです。さて、ここで突き止められるのか?

ダミアンは私が退院した後、高度なスキャナー(名前は忘れた)をしに、軍の病院に行きました。
これで9月の病気の原因がわかるのか!?


それにしても、夫婦で原因不明の病気にかかった(かかってる)ってどうなの?
息子K君が元気なのが何よりです。


2011年は踏んだり蹴ったりの年でした。
このまま無事に2012年を迎えたいものです。

噂のフランスの病院食をご紹介。(あまりにも暇なんで激写していました)
一週間の点滴明けだって、胃痛で薬飲んでたって、お構いなしです!

朝食。飲み物とパンのチョイスが出来ます。時々、バターやジャムが2つの日も。
repas-9-pdj.jpg









お肉がスパイシーで美味しかった。多分、今回の入院食で1か2番目の美味しさ
repas-1.jpg









スープは毎回美味しい!弱った体には嬉しい。
お魚と大量のズッキーニ。こんなに食べれないよ。
repas-2.jpg


念のため。飛行機の機内食じゃないよ。お肉、ガッツリです。
これまた野菜が山盛り。いくら好きでも・・・
repas-3.jpg

食べかけで失礼。日本の朝ごはんっぽいね。でもこれ夕食です。

repas-4.jpg








この鶏肉は美味しかった!驚きのレストランクオリティー!
キウイが見事に硬くてダミアンお持ち帰り。(退院してからも硬かった)
repas-5.jpg









おっと、病院で食べるとは思わなかった、キッシュ。
基本、大量に食べれないのでダミアンにご協力願いました。
repas-6.jpg

今回の入院食で一番厳しかったこの日の夕食。
煮込んだ牛肉を食べると気持ちが悪くなる(最近気が付いた)私。
日本人には抵抗があるデザートのリ・オ・レ(牛乳プリンにお米が入ったようなもの)
と共にダミアンにお手伝い願いました。
でも、付け合せの穀物ミックス(?)が美味しかった!何だろう?
repas-7.jpg

取り合えず、パテはパス。(元々苦手)
サーモン、普通に美味しかったよ。
repas-8.jpg









入院最後の晩餐。まさか、またリ・オ・レが出るとは!
でも、記念に食べてみた。・・・まずくないけど、日本人として抵抗が・・・
上の3つの物はアンディーブ(日本語でなんだっけ?)
メインは、忘れた。
repas-10.jpg

どうでした?予想通りでしたか?
写真は体調が有る程度回復してから撮った物だけでして、他にもいろいろあったんですが
残念ながら写真に収めておりません。ケーキも一回出たんですよ!
日本では入院した事ないけど、薄味の煮物とか、おかゆとか、うどんとか出るんだろうなぁ。
と思いながら上の機内食のようなフレンチを食べておりました。

入院後半、胃痛があったのですが、毎日の食事によるものじゃないかと密かに思ってたり。
(フレンチ毎日は辛いよ~)

ああ、長くなってしまいました。
ここまで読んでくれた方、お付き合い有難うございます。

皆さん、健康第一です。体調に気をつけて忙しい師走を乗り切ってくださいね。
   
  
   
   
                       
   
昨日から開催されている「サロン・デゥ・ショコラ」に行ってきました!

行くのは今回で2回目。
1回目はまだルーブルの展示場だった頃で、週末で、ものすごーく混んでて
ろくに見れなかったのを今でもはっきり覚えています・・・。

で、今回。
せっかくパティスリーも習っているし、何か参考になるかもと、ちゃんと平日を狙って行って来ました。

うーん。勉強になったかはともかく、ものすごいチョコレートを食べましたよ。
最後の方は胸がムカムカ・・・。そんな所に、チョコレート細工をしていたおじいちゃんに
削ったチョコレートの破片を手にいっぱいもらっちゃったりして・・・参った。溶けちゃうっていうの!

もちろん、試食だけでなくちゃんと買い物もしてきました。

まずは中に日本でも映画でおなじみ「コクリコ(ひなげし)」の花のジャムが入ったもの。
choco-1.jpg

Nemours という街のチョコレート屋さん
DES LIS
のもの。

チョコレートにひなげしの花が印刷されていて可愛い。

次に買ったのはこれ。
choco-2.jpg
 キャラメリゼされたアーモンドをチョコレートでコーティングしたもの。

 BENOIT というアンジェと言う街のチョコレートやさんのもの。
パリにもお店があるらしい。

このタイプのチョコレートはあまり食べないんだけど・・・これはびっくりするほど
美味しかった!
この店は賞を取ったこともあるみたいです。お勧め。

で、マカロン・・・。
choco-3.jpg チョコレートのサロンなのに、マカロンを売ってるお店が随分あったのですが
私はこちらのお店のものをセレクト。

Vincent Guerlais

ナントのチョコレート屋さんです。
2010年の美味しいフランスのチョコレート屋さんの賞を取ってるって!
一応、チョコレートって事でマカロン生地の片側にはどれもチョコレートを使っています。
私が選んだのは、「お茶(多分紅茶)」「エキゾチック」「パッションフルーツ」「ユズとマロン(!)」「黒ゴマ」
日本と関係ないお店のようですが、あえて日本っぽいのを選んでみました。
うーん。日本での開催にも参加しているのかもね。(あれ?日本で既に有名だったり?)
味見したのは「パッションフルーツ」だったんですが、チョコレートでまったりしたお口に爽やかに広がって美味しかったんですよ!甘さもちょうど良かった。ダミアンと他の味を食べるのが楽しみです。
値段もお手ごろでした。

と言うわけで、今回はお店のリンクを貼り付けたり、ちょっと頑張った!
やれば出来るんです!(笑)
暫くは、勉強にかこつけてパティスリーを頻繁に食べる予定なのでお楽しみに。
この手のお仕事、喜んで承りまーす!
   
  
   
   
                       
   
また、随分と更新しませんでした・・・。

えっと、夫ダミアンは先月末から会社に復活しました!
暫く大変そうでしたが、やっと以前と同じくらいの体力に戻ったようです。
病気の方は、大きな病院で精密検査をしたのですが、これと言って原因が発見されず、今に至ります。
・・・いいんだか、悪いんだか・・・。

私は夫の体調に合わせる形で各種色々な事が始まりました。
週に2回のフランス語の学校と週1回のパティスリーの学校。
パティスリーの学校は、本当にラッキーにも入れてしまった!
習うのは週に一回なので家でかなり勉強をしなくてはいけませんが、
好きなことなので頑張れるかなー。来年試験を受けるつもりです!

息子K君は、先週眼鏡を新調しました。
これで3代目。
パリのど真ん中に位置する眼鏡屋さんで作っているのですが、
ここは子ども専用の大きな場所と専門のスタッフがいるのでとても良いです。
なので、ダミアンも今回はここで眼鏡を作ってもらう事にしました。
さて、どんな感じかな?(出来上がりはまだ)

写真は昨日、眼鏡の調節をしなおしに行った帰りに撮った物。
この辺り(セーヌ河近辺)に来ると、やっぱりパリは綺麗だなぁと思います。

歩行者専用の木の橋から遊覧船を眺めるK君。
乗客に手を振ったらかえしてもらったのでとっても嬉しそうでした。

17-10.jpg











この橋、欄干(?)に沢山の鍵が付いてます。
恋人達が名前を書いて永遠の愛を誓っているのかな?
きっとそうだよね?(ごめん、調べる気がない)

ちなみに、ここに来る前に「ポン・ヌフ」から見てたんだけど、
おしっこ臭くてやんなった。
パリとオシッコ臭は切りは切り離されませんなぁ。
(ごめん、夢をぶち壊すようなこと書いて・・・)

   
  
   
        
  
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
たけいちゃん
性別:
女性
趣味:
料理、映画鑑賞、読書
自己紹介:
フランスでの日常をつれづれに書いています。
最新CM
[12/05 Takei chan]
[12/03 hiromi]
[11/28 Takei chan]
[11/28 hiromi]
[10/12 ralph lauren polot shirt]
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
カウンター
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) たけいちゃん家@フランス ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++